3月11日の悲劇

この日は東日本大震災があり、同時にお婆ちゃんが病気で亡くなりました。この日を境に自分は人としてどうあるべきか考える日々が続きました。被災地の人たちは苦しみ、悲しみと同時にこれからの人生をどう過ごしていくのか考えていく日々だったと思います。自分は震災と同時にお婆ちゃんを無くし、離れて過ごす家族を思いながら10年が経ちました。
この10年間は楽しいことや、幸せなことがあり、どこか片隅にお婆ちゃんの死、被災地の人への思い、悲しい出来事ももちろんありました。1番は結婚し、2人の子供を授かりました。お婆ちゃんに孫の顔を見せれなかったのが10年が経ち、今悔しい思いと、見せてあげたかったなと言う思いがあります。天国のお婆ちゃんは元気で暮らしていると思います。
これからも見守っていてください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

b8iotb2ddanl

普通のサラリーマンの記録です。
参考程度に朗読お願いします。

月別アーカイブ